Aterm-3800rというwifiルーターで電波が入らない時は

私はAterm-3800rというwifiルーターを使っているのですが、契約時から電波がずっと1本のまま…回線速度も300kあればいいほうでした…これでは動画を見るのもままなりません。

 
もちろんこのルーター自体は特に問題のあるものでもなく、外では快適に使えるのですが、
契約先から出ている電波が弱いものなため電波圏内でもコンクリートの建物などに阻まれると電波が家の中まで届かないことがあるとか。
 
契約当初問い合わせもしてみたのですが、電波を発している元に問題がなく、
ルーター自体にも問題がない場合はこちらではどうしようもない。とのこと。
 
そんなことを言われても遅い!なんとかしないと!とネットを検索すると「リフレクター」という単語が出てきました。調べてみるとリフレクターとは、アルミなどの素材を半円形等にしたもので電波を沢山拾って集めてその先にルーターを置き効率的に電波をルーターに届けてあげよう!というものらしいです。
 
詳しい作り方はネット上に沢山あるので是非参考にしてみて下さい。100均のものでも作れます。
 
でも今すぐ使いたかった私は半円形のものにアルミホイルを巻いてリフレクターにしているのを見て、
とりあえずアルミホイルを指で整形して自立する半円形にしてルータにかぶせてみることに。(かなり雑です)
すると1本しかなかった電波が2本に!!速度も800kまで上がりました!
 
元が遅いので1Mも出ていませんが、それでも大きな進歩です。そのまま2ヶ月ほど使っていますが特に問題はないようです。遅すぎてもうだめ!すぐにでも早くしたい!という場合はとりあえず試してみて下さい。応急処置としては上々かと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ